【節約しながら】産休中にはじめたこと・したいことリスト

臨月に差し掛かり、胃が圧迫されていつも苦しいふら子です。

 

やっと産休〜〜〜!!!!
٩(๑^o^๑)۶



ちょうど産休始まりがお盆と重なっていたこともあり、
普段家にぜんぜんいない夫と、ゆっくり過ごすことができました。


お互いにゴロゴロして、映画を一緒に見たり、犬と遊んだり、義実家に帰ったり。
ゆったり過ごして嬉しい反面、せっかくなのでこの機会に産休中の時間を有効に使うことを
計画。


ネットで「産休中 したこと」と調べると、
みんな結構後半はやることなくなって暇になるみたい。

先に産休入ってる会社の女子も、「最初はいいんですけど、後半ヒマで気が狂いそうでしたよ〜」と
教えてくれた。


そうなの??
私、会社に縛られない生活大好きだから(定期的に会社辞めてたの、これもあるかも笑)
サイコーとしか思えないんだけど。

とはいえ、無駄に過ごすのももったいないし、
私の性格からすると毎日ゴロゴロ、無駄に1日を終えてしまいそうなので計画立ててみました。




産休のはじめのうちにやっていること

 

①ジモティで・メルカリでベビー用品をリサーチ&準備


仕事をしていると、産後、何が必要なのか調べはするものの、
買いに行く気力がない。

しかし、産休に入ると時間があるし、体力もある。
(仕事してないから、元気!)

いろいろとリサーチしつつ、これから収入が減ることを考えると
突然、節約意欲がむくむくと湧いてきた私。

赤ちゃんのものを、中古で揃えるなんて抵抗がある・・・
という方もいることは予想できるが、
私はまったく抵抗がない。



そりゃあまりにもクタクタの服を着せるのは嫌だけど。

肌着など、身につけるものは衛生的に新しいものがいいけど、
洗濯して枚数が必要な服なんかは、綺麗なお古でもいい派。


そもそも高齢出産の私のもとには、親戚一同や知人から下記のものが続々と集まってきている。

・ベビーベッド
・ベビーバス などなど他にも多数。


子どもができたんです、と伝えると、一瞬にして乳児を育て上げた親戚から
「これも、これも」と送られてくる。
ちょっとした知人関係だと断りづらく、
まだまだ先のおまるセットまでもらってしまった。(使うのいつになることやら)


ありがたいことなのです。
色々と新品で揃えると、きっとすごい金額かかったんだろうな。


そんな中、節約系YouTubeをみていると、子どもの服やおもちゃをジモティやメルカリを活用して
節約している、というのをみた。


なるほど〜と、早速調べてみる。
メルカリには割と綺麗なベビー服がたくさん出品されている。
それをみていると、かわいー♡と驚くほど時間が溶けていくので要注意。


メルカリで買おうかな〜といいねをしてストックしたあと、ジモティを見てみると
なんと綺麗めのベビー服3枚で100円と破格で出品されている。


しかも、徒歩圏内の方が出品されているから、車が必要ない。
ラッキー♡


さっそくコンタクトをとって、いくつか譲っていただくことに。
結局、あれもこれもと400円で15枚くらい譲っていただきました。


状態はわりと良く、ユニクロなどが中心でまだまだ使えそう。
中には、メルカリで1,500〜2,000円ほどで買おうか悩んでいたベビードレスが!


他にも、なんとさらっと某ブランドの服(ラル○ローレン)も入っていた。
え、いいんですか・・・。

きっとメルカリに出したら、お小遣い稼ぎできたのに、手間がかかるから面倒だったのかな。
出品者様はとても良い方で、体を気遣ってくれたり、わざわざこちらの家に近い場所に指定して
持ってきてくださったり・・・涙

絶対タワマンとかに住んでいる豊かな暮らしをされている方なんだろうな・・・
と勝手な想像をしたふら子でした。

ありがたや・・・。


ちなみに、メルカリではバウンサーを検討中。
ジモティで出ていた、電動ハイローチェアも気になる・・・。

また、入院期間中に必要な前開きのパジャマ2枚は、メルカリにて半値でゲット。
いつもTシャツ、ズボンで寝てるから、入院の時しかこんなの着ないもん。


②生協の申し込み

ネットスーパーでもいいんだけど、赤ちゃんがいると配送料が無料なので使ってみることに。

離乳食の冷凍の材料なんかも、便利そう。
出産後ワンオペが予想される我が家では、必要と感じて申し込みました。

 

③断捨離・メルカリ出品

「出産前にやった方がいいことってなんですか?」と、各界隈で先輩ママたちに質問している
ものをみると、大体が「断捨離!!!赤ちゃんのものが増えるから、今のうちにいらないものを処分せよ」
と書かれている。

なるほど。
時間ができたこともあって、本や雑貨、使っていない電子機器(カメラ)なんかを
メルカリで出品。

今の家は収納が無く狭いので、赤ちゃんグッズが増えると溢れかえりそう。
まだテコ入れできていないところもあるので、
まだまだ断捨離していきます。

 

④子連れでは行けなさそうな店巡り

節約したい!といいつつも、今のうちに外食を楽しんどけ!!!と聞くと
前々から行きたいと思っていたお店を巡るしかないと決意。

・お高めの焼肉屋
・スパイスカレー屋
・タイ料理屋さん
・サラダバー付きのカフェ
・激辛タンメン屋
・麻婆豆腐の専門店
など・・・

香辛料の効いた料理は、基本的に子ども無理だし(旦那も無理)
一人でしか行けない。
けど、ワンオペ確定しているので、当分行けないから今のうちや!!!とリストアップしております。

ランチなら手頃な値段だし。


また、お高めの焼肉屋はゆっくり食べる場所だから、
子ども連れていけないなと思って夫婦でディナー。

また、最近子育てパパから聞いたのが、
あまり早い時期からいい肉や魚を子どもに食べ慣れさせると、ダメらしい。

子どもの下は正直で、美味しい肉=肉全般と思い込んでしまい、安い肉や魚を家庭で出すと、
「これお肉じゃない!!!」と食べなくなるそうだ。

旦那も同じ経験があり、回らない寿司屋に何回か行った後、回転寿司に行ったら
「これおすしちゃう!!」と、玉子とハンバーグ寿司しか取らなかったそうな。

なんともおそろし。
大人みたいに、「安いから」「高いから」この味、ってわからないもんね。

 

⑤図書館で育児書を借りまくる

なんていったって時間のある産休。

図書館に行って
・育児書
・妊産婦向けのレシピ本
・暮らし、インテリア関連の本
を借りて読みまくっている。

無料だし、ハズレでも懐が痛まないのがありがたいところ。

育児書は今から読んでも・・・と思っていたけど、堅苦しい育児書じゃ無くて、
先輩ママたちの奮闘記的なエッセイが役にたつ。

「へ〜こんな気持ちになるんだ」とか、
「どんなママも大変なんだ」と事前に知れることは、未来の自分を苦しめない
緩衝材になってくれる(気がする)。


育児関連のYouTubeもたくさんあるけど、私は本が好き。
動画だとある程度なの知れたYouTuberさんが台頭しているけれど、
私がたまたま手に取った本は、水野美紀さんの本。

「余力ゼロで生きてます。」

 

パラパラめくると、文体がおもしろくってついつい引き込まれてしまう。
へぇ〜こんな綺麗な女優さんでも、子育てだとアップアップするんだ、とか、思わず
笑ってしまうような出来事が書かれてて、面白かった。

いろんな背景の方の育児への向き合い方、なかなか面白い。


⑤マタニティフォト

セルフで撮るつもりだったけど、夫がせっかくなでスタジオで撮ろう!
と意外にもノリ気だったため挑戦。

マタニティフォト&ベビーフォトがセットになったお得プランで。
飼い犬も連れて行けるスタジオだったので、ワンコとの写真も撮れて満足です🎵


これから産休中にやりたいこと

 

①風呂の徹底掃除

賃貸マンションの我が家は、タイル地の風呂なので、入居時からカビっている場所がある。
ちょっとした床の隙間なのだが、普通の掃除やカビキラー、ハイターでは取れない。

一応入居時に、異常や破損がないか報告する時に、
写真付きで「カビが生えています」と連絡済み。

とはいえ、赤ちゃんが産まれたら、こんな風呂に入らせるわけにはいかない!
いいカビ取り落としを選定中。

そして、腹が大きくて苦しいので
ちょっと掃除する時期を見定めています。

 

②美容院でカット

しばらく行けないから、カットする。
3ヶ月に1回当てていた縮毛矯正も、しばらく当てられないと予想。

同じく癖毛に悩み、私と同じく3ヶ月に1回縮毛矯正をしている同僚から仕入れた情報で、
これが癖毛になかなか良いとのこと。

矯正をあてる間隔がすこし開けられるようになった、とのことで、
準備してセルフでしてみよう。


 


あとは、
③FP3級の勉強
④マタニティマッサージに行く
⑤近隣保育園や小児科のチェック

など。



幸い?なことに、私はあってランチをするような友達が全然いません!悲
なので、友達とあってランチ〜のイベントはほぼ無く、一人時間。(一人好きだからいいんだ)

・図書館で本を借りて読みまくる
・ジモティ、メルカリ活用
・家のそうじ、家事の仕組みづくり
・Youtubeでマタニティヨガを楽しむ


など、一人で黙々とお金を使わない趣味?を実践しつつも、
今しかできない

・ひとりランチ、カフェ巡り
・資格取得の勉強

でお金、時間を使ってメリハリのある産休をのこり楽しんでいきたいと思います。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA